サイト内検索

UXと行動分析をつなぎ、
新しい提案を可能に。

サイト内で検索されたキーワードを蓄積して常に進化する
マーケティング戦略に合わせた検索結果のコントロールも可能

  • 文字のゆれで到達率向上
  • 高速インデックス / 高パフォーマンス
  • 画像付きサジェスト機能
  • レコメンドエンジンと連携
  • 検索アナリティクス
  • テキストのスコアリング

検索をコントロールする。

サイト内検索を利用する顧客の購入率は、通常の閲覧者と比較して3倍以上も高いという結果があります。検索エンジンをコントロールすることにより、商品やコンテンツを「探すツール」から「商品を提案してCVへつなぐ動線」へと進化します。

キーワードマッチ|HTML出力|
絞り込み検索

キーワード辞書の充実とキーワードマッチ。

検索キーワードの類義語・文字のゆれ、誤字登録を辞書登録しておけば、同一キーワードとして認識して検索結果を表示して商品ページへと顧客を誘導することができます。自社商品やコンテンツに沿ったキーワードを登録して検索結果を最適化することが可能です。

蓄積した検索クエリを集計してHTML出力。

サイト内で検索されたキーワードを集計してHTML出力することが可能です。簡単なタグをページに記述するだけで、検索される頻度の高いキーワードをリンク表示できます。また、検索結果が単語辞書に登録されていなかった場合には「もしかして表示」で顧客の検索離脱を防止できます。

数百万点数の商品から絞り込み検索。

膨大な商品点数を取り扱うECサイトでは、顧客が探している商品へと辿り着くのも困難になります。サイト内検索でインデックス化した商品群をカテゴリや属性、スペック(色やサイズ)で分類し、顧客の探している商品を絞り込んで表示できます。

サイト内検索機能とレコメンド機能で
多彩な商品選択の方法を提案

顧客 / 消費者

  • 検索のゆれを気にせず商品を検索できる
  • 欲しい商品や探している商品へ最短でたどり着ける
  • 商品検索の過程で、様々な類似商品を発見できる

サイト運営者

  • 顧客のサイト離脱防止
  • 顧客の探している商品への到達率向上
  • 類似商品の提案
ページTOPへ戻る